私を「ドラマの主人公に例えると」 ~自己紹介編~

最終更新: 10月18日



「私をドラマの主人公に例えると」~自己紹介編~


それは、家売る女=不動産屋三軒家万智 です。

ご存じのとおり、北川景子さん演じる不動産屋三軒家万智が、

「私に売れない家はない!」と、爽快に家を売りまくるドラマ。

毎回、問題を抱えた客が登場するドラマで、毎回欠かさず見ていました。

私が一番考えさせられたのが (泉ピン子)が登場した回。

どんな役かというと、大金持ちだけれど、最大のクレームを言う老婆役です。

家を探す際、

大家さんからは、

「孤独死されたら困る」と、断られ、


老人ホームに行けば、

必要以上に年寄り扱いされて不愉快と感じる泉ピン子。


どこにも居場所がなく、結局毎日寝泊りをしているのは、

適度に気にかけあうネットカフェ。

皆さんならどうやって、泉ピン子に家を売りますか?

他社ライバルの営業は、

(寂しいですよね~。お気持ちよくわかります~)と

共感して寄り添うやり方で家を売ろうとしているのに対し、

三軒家万智は、ネットカフェを買い取らせ、

泉ピン子はオーナーとして輝ける居場所を見つけます。

客に共感して寄り添うところまでいく営業に対し、

万智の違うところは、お客様の背景まで聞き取り、

一歩進んだところまで考えて問題を解決していこうという姿勢です。


そうありたいと日々仕事をしていますが、万智と違うところは、

万智は忙しい中、旦那さんのご飯はフルコースで手を抜かない点に対し、

私はそこの優先順位が低かったところ。

早く、「私の売れない家はない!」といえるように

今日もなないろ不動産がんばります!

#なないろ不動産 #賃貸 #売買 #自己紹介 #私を #例えると #家売る女 #北川景子 





私を果物に例えると~自己紹介編~




「私を果物に例えると」


それは「柿」です。

大好きな秋の果物の一つであるのはもちろんですが、

甘い一面もあれば、渋みがあるところもあります。

固い考えのところもあれば、熟すまでアイデアをあたためたり

渋みをとって利用する場合もあります。

「桃栗三年柿八年」ということわざにもあるように、

今すぐ結果が現れることよりも

「なないろ不動産のファンになる」と言ってもらえるように

ファンづくりに取り組んでいるところです。

柿は、日本固有の果物で、

私が宅地建物取引士の資格をとり、開業するまで約20年たちました。

8年とはいわず、桃栗のように、3年で、軌道に乗せたいと思っています。


これからもどうぞよろしくお願いします🍀



#なないろ不動産 #高松市 #ご挨拶 #私を果物に例えると    



Contact
気軽にご相談ください。
ご相談お問合せはこちらまで

TEL 087-880-8800

営業時間 9:00~18:00

定休日:不定休

香川県高松市塩上町2丁目17-20-201号

TEL:087-880-8800

FAX:087-880-8811

mail:naomi196767@icloud.com

121313.png