【宅建協会研修:避難所運営ゲーム HUG 参加してみて】



HUGとは? H・・避難所 U・・運営 G・・ゲーム 避難所で次々におこることを、

適切な判断で、

迅速にさばいていくシュミレーションゲームのこと。


やってみて、


いやあ、


もし自分がやったことのない

避難所運営を任されたら

《いろんな想定外のことを瞬時にさばいていくのは難しい》

と感じました。


避難者みんな平等だけど、

配慮が必要な方もいるわけで。


何が難しかったかっていうと、


車で避難してくるのは何人か、何台か、

また、どんな状況で避難してくるか、

それぞれ(妊婦や、外国の人、老人、ペット、病気の人)

境遇が把握できないので、

途中で頭の中が うわあ~ ちょっと待った!って。


要するに、難しいと思ったのは、


・先の予定が立たないところ、

・臨機応変に指示をする必要があるところ、

・指示する側の意見がある程度一致していないと

スムーズに指示ができなかったところ。


日頃の生活では、

実際、シュミレーションする機会がなかったので、


このような機会があったおかげで、

自分事として考えるようになったかな。


自分事として考えると、

瞬時に采配していく側の大変さが大いにわかったし、


また、一時の個人的な不平不満は

抑えないといけないと改めて思いました。


人は、ピンチになったときの行動に、

その人の本音が見えるもんです。




______


あなたが選んだお部屋が

心地よい住まいになりますように


お家やお部屋の《売る・買う》相談

オンラインで始めました


基本のキ、小さなこともご相談可能。


掘り出し物件のお問合せ・ご相談は

下記フォームよりお気軽にどうぞ。


■問合せ先

なないろ不動産


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いつも 楽しみに(^_-)-☆ なないろ不動産の 不定期ブログを読んでくださっている方ありがとうございます。 今、note にブログを移行中です。 しばしのお別れです。 また脱皮したなないろ不動産ブログでお会いしましょう!